ROAD TO ARASHI
チームワーク主義
チームとイケメンにナチュラルに恋して…

| CALENDAR | NICE NA YATSURA | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
男性アイドルグループランキング
20100831 ハナミズキ 21:48
ハナミズキ観た

D:土井裕泰
A:新垣結衣 生田斗真



※若干ネタバレするかもしれませんのであしからず






これはねーーー

うーーん



難しいなぁ〜






いやーー

高校生のね
淡い青春とか
わたくし的に大好物なんで
ニヤニヤしながら見ちゃうんだけど

(しかも相手は斗真ちゃんだしね  キュンキュン)







まず


設定が1996年なんだけど





現代にしか見えない



非常に細かい事かもしれんが

のちのち重要だよ ここは!!
垢ぬけすぎてるんだよなぁ〜


しかも自分とほぼ同世代の高校生だから

なんか違う!って感じちゃうのよね







だーかーらー




物語上
何年たっても


大人に見えないんだよなぁ


それでいいっちゃ
いいのかもしれないけど






10年いろいろあったけど・・・


って設定だからね


なんか10年後はもっと垢ぬけてほしかった

特に斗真ちゃん…
もっと荒れてて良いのに





まぁ
マグロ漁船から帰ってきたときは

ものすごくいい顔してたけどね!


あれは脱帽!
いい具合に荒んでたわ〜





正直ね


もう高校生の時から
お互い

もしかしたらうまくいかないかもしれないって


もっともっともっと
前面に出てて良かったのでは?(足りなかったなぁ)



高校生ってそんなにバカじゃないと思うし
特に地方だったらなおさらじゃないのかな?




だからこそ
「初恋は忘れられない」的なのってないかい?




だって
あんなに物理的に距離があって

ぶっちゃけ
職業っていうか
将来的にもまず混じり合わない感じでさ


現実で
上手くいったカップルってどんだけいる?


むしろいるのか?



・・・





そんで

ここは人それぞれなんだが

ガッキ―が大学4年のときに2人が別れるじゃない?


そんときだけ
物解りよすぎじゃない?!





あんな言われ方したら
電話切られても
もう一回真意をたしかめたりしない?!

あれで
泣いてるだけだとさ・・・なんか納得できない!!


うーーん
これは人それぞれなのかなー
物解り良い女のがモテるのかなぁ・・・



だって
ここでちょっとはゴタゴタしないと
忘れられない存在にならないような気がしちゃって・・・





ん?
待てよ?


もしかして・・・


これってさぁ


紗枝(新垣結衣)目線で描かれてるけど

コウヘイくん(生田斗真)目線で見るといいんじゃない?


そのほうが「ハナミズキ」の歌詞に合ってるような気が!?






もっと不幸に
コウヘイくん目線を深くしてったほうがよかったかも・・・

せっかく中途半端に不幸を描いたならば・・・












でもなぁ
最後はなんかなぁ



えぇ〜!?



うそでしょ〜

って感じ





無理やりそうしなくても・・・


仕事は?ぶっちゃけ・・・




何があっても好きな人と
うまくいくのが幸せなのだろうか・・・




年齢のせいなのか?
現実的になったなぁ・・・わたくしも・・・









だけど



いつまでたっても
たとえ相手が結婚してても


大好きで
大好きで


見たら
その人を抱きしめたくなるような


そんな相手と
恋なんてしたことないよ


寂しいねーわたくし


そんなドップリはまった恋愛を
高校生くらいでしたかったもんだよね








あーーー
しかし

斗真ちゃんの役
今回ははまったなぁー


これぞ
生田斗真!!!



現実には
あんな優しくてカッコイイ高校生はいません。
断言できますけど。










JUGEMテーマ:生田斗真

| movie | comments(0) | trackbacks(0) | posted by エコロン櫻 -
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
男性アイドルグループランキング
スポンサーサイト 21:48
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
男性アイドルグループランキング
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://the-t-show.jugem.jp/trackback/397
<< NEW | TOP | OLD>>